レーザートーニングは肝斑のシミに効果があった

レーザートーニングが効くと知り、受けてみる

そんな時、レーザートーニングという方法なら、刺激に弱い肝斑にも可能なことを知り、早速カウンセリングを受けてみたのです。
レーザートーニングを行っている美容クリニックはまだそれほど多くなかったので、とりあえず知名度の高いクリニックなら安心と考えてそちらでカウンセリングを受けました。
これまでのレーザー治療はレーザーを当てた中心にエネルギーが集中することが問題でした。
それを解消したのがレーザートーニングというのです。
照射した中心にエネルギーが集中するのではなく、照射面全体にいきわたるエネルギーが均一なのです。
そのためデリケートな肝斑でも治療に使えるとか。
お値段はそれほど安くはなかったですが、肝斑をこのまま放っておいて色素が定着して大きなシミになるのも嫌だったので、効果を期待して申し込んで施術を受けることに決めました。
照射の際、痛みが心配でしたが、ちょっとピリッとした程度で全く問題ありません。
1回目の照射後は特に赤くなったりはれることもなく終了したので、ダウンタイムなしでメイクをして帰宅できました。
1回では効果の実感は少ないと聞いていたので、とりあえず5回試したのですが、その効果の出方はてきめんでした。
1回目が終わった翌日、1回ではまだまだ効かないだろうと思っていましたが、なんとなく肝斑が薄くなっていた感じがしたのです。

肝斑のシミ。レーザー治療も不向きで、どうすれば…レーザートーニングが効くと知り、受けてみる回を重ねるごとに肝斑が薄くなった